令和5年度野田市少年野球新人大会は清水タイガースが優勝!! 秋季大会に続き連覇!!

令和5年度野田市少年野球新人大会は清水タイガースが優勝で終了しました。清水タイガースは、秋季大会に続き連覇です!! 友遊ボール大会も含めると今シーズン三冠達成の快挙であり、しかも、それぞれのチーム構成が違う中での三冠は見事。全日本学童本選出場目指して頑張ってください!!

本日の内容の詳細は2023年度大会結果ページをご確認ください。

12/17_新人大会最終日について

【試合時間】
●第1試合 3決 PB 9時00分
~間で3位表彰式あります
●第2試合 決勝 PB 11時00分

【投球制限】
●3決・決勝は投球制限を適用します
●各試合でチームより1名、投球数をカウント頂く方の派遣お願いします

【チーム審判】
●集合時間 8時00分
●3決:決勝の2チーム+連盟2名
●決勝:4氏審判連盟

【連絡事項】
●河川敷内は徐行お願いします→ご家族の応援で守られてない方が散見されます
今一度チーム内で周知のほどよろしくお願いします。

12/10_新人大会準決勝について

12/10(日)新人大会準決勝を関宿球場にて行います。

【試合時間】
●第1試合 準決勝(1) 清水タイガース – 南部ルーキーズ PB 8時30分
●第2試合 準決勝(2) 柳沢ロッキーズ – 野田ブレーブス中地A PB 10時30分

【投球制限】
●準決勝・決勝は投球制限を適用します
●各試合ではチームより1名、投球数をカウント頂く方を派遣お願いします
●投球数制限は秋季大会同様関連マニュアルを参照ください
– 投球制限ガイドライン
– アナウンスマニュアル(投球制限規定反映版)

【チーム審判】
●集合時間 7時30分
●審判担当試合 準決勝2試合でたすき掛け

【連絡事項】
●関宿球場第2駐車場の最終退場者は施錠お願いします

6年選抜大会TV放映のお知らせ

下記にてTV放映されます。1回戦はダイジェスト版です。野田選抜の試合は多分9日だと思います。第2チャンネルなので視聴方法を参考にしてください。

放送局:千葉テレビ放送
放送日時:12月9日(土)18時~チバテレミライチャンネル(第2チャンネル)
     12月10日(日)18時~チバテレミライチャンネル(第2チャンネル)

「チバテレミライチャンネル」視聴方法
 ①千葉県内の方はチャンネル「3」を押してチバテレを選局する。
  (このときのチャンネルは「031」と表示されます)
 ②リモコンの「チャンネル」や「選局」と表記のあるボタンの上側「+」や「⇧」を1回押す。(チャンネルが「032」に変更されチバテレミライチャンネルが視聴できます)



友遊ボール親善大会結果

本日はお疲れさまでした。インディアンサマーに恵まれた本日、大人も子供も大ハッスル!!、10チーム参加でセミリーグ戦で10試合行われました。年々、レベルが上がってきているように見えました。また、参加された皆さん大いに盛り上がっていたので連盟としてもうれしい限りです。また、お手伝いいただいたチーム関係者の皆さんありがとうございました。結果を添付します。

12/3_友遊ボール親善大会について

■友遊ボール大会
【日時】12/3(日)
Aブロック:PB 8時30分
Bブロック:PB 12時30分
【会場】関宿球場
【参加費】参加費 3000円
※当日徴収しますので申し込み書と一緒にお願いします

【必要なもの】
申込書
※チーム所属以外のお子さんもスポーツ保険に加入していること
タープ(必要に応じて)

【スケジュール】
●Aブロック
7時30分 グラウンド作り開始
→各チームから1,2名お手伝い派遣お願いします
※メジャーと仮ラインを引くペグ・釘などあるとスムーズと思います
8時 チーム集合
8時30分 試合開始
★試合間隔は10分間隔を見込んでいますが
 次の試合チームは後方で待機頂き5分間隔で回したいです
※2試合終了したチームは帰って頂いてOKです
 その際参加賞を忘れずに受け取り下さい

●Bブロック
12時 チーム集合
→各チームでグランド整備お願いします
12時30分 試合開始
★試合間隔は10分間隔を見込んでいますが
 次の試合チームは後方で待機頂き5分間隔で回したいです
※2試合終了したチームは帰って頂いてOKです
 その際参加賞を忘れずに受け取り下さい

【審判】
試合を行うチームで審判をお願いします
※対戦相手と主審か副審を相談して決定ください

【その他】
●チーム所属以外のお子様も含め、なるべく乗り合わせでお願いします

第22回千葉県少年野球地域対抗6年生選抜大会で野田選抜は惜しくも初戦敗退

本日<新昭和杯・チバテレカップ>第22回千葉県少年野球地域対抗6年生選抜大会が開幕し、野田選抜チームは船橋選抜と対戦しましたが惜しくも勝利を手にすることができませんでした。皆さん、応援ありがとうございました。詳しくは、県・東葛地域・東葛地区関連のページをご覧ください。

イーストエンジェルスが京和ガス女子軟式野球大会で1勝1敗

最近の寒さが和らいだケイワガスボールパークでオレンジ―ルス、葛南フラワーズと我らがイーストエンジェルスが集まり、巴戦での交流戦が行われました。イーストエンジェルスは第一試合オレンジ―ルス、第二試合葛南フラワーズと対戦し1勝1敗の成績でした。

オレンジ―ルスとの対戦、序盤は両チーム得点ならず、試合が動いたのは3回。まずオレンジ―ルスが二死から1番が3ベースヒットで出塁したのち2番が4ボールで一塁へ、すかさず盗塁し2,3塁のチャンスとします。直後3番がライト線ぎりぎりの長打コースにタイムリーヒット。3塁に達するまでに、2,3塁ランナーが生還2点先制しました。

その裏、イーストエンジェルスも2死で回ってきた1番打者がセンター前ヒットで2塁へ。続く2番がライト線ギリギリにタイムリーヒットを放ち2塁ランナーホーム生還、自らも3塁に達しました。3番のS選手(野田)がセンター前にタイムリーヒットを放ち同点としました。その後の流れを見ると、この同点打は大きかった。

同点打により勢いにのったイーストエンジェルスは4回に打者1巡の猛攻で3点、5回に1点とし相手を突き放します。しかし、6回表、最後まであきらめないオレンジ―ルスは下位打線6,7,9番の連打で2点を返し土壇場で追いつきました。

しかし、反撃もここまで。イーストエンジェルスは二死3塁、一打逆転サヨナラの場面で3番のS選手(野田)に回ってきます。打者の気迫がバッテリーのミスを誘いパスボールの間に3塁ランナーがホームイン、ゲームセットとなりました。

第二試合は、敗退しましたが、相手ピッチャーの好投により打者13人に対して三振5、ヒット1本に抑えられている状況の中、第一試合で活躍したS選手(野田)は、またも本試合1点目となるライトオーバー3ベースヒットを放ち元気いっぱいでした。

イーストエンジェルスの今季の活動は終了です。皆様、応援ありがとうございました。

イーストエンジェルスのみんな、お疲れ様でした。今後の活躍に期待します。